はにわ(防御が高い敵)への対処法

防御が高い敵と最低保証ダメージ

「はにわ」など防御力が非常に高い敵は1ケタ、2ケタのダメージしか与えられない。

どんなに防御が高くても「最低保証ダメージ」の分だけ必ずダメージを与えられる。

fullbokko_guide_28

ダメージが1ケタ、2ケタの時は最低保証ダメージしか与えられていないぞ

スタートダッシュクエストのボスはにわが倒せない時は、最低保証ダメージを意識してみよう。

得意属性で攻める

最低保証ダメージでも、得意属性ならダメージ1.5倍。
敵の苦手な属性を突けば★1ヒーローでも十分戦力になるぞ。
ただしレア度の低いヒーローはHPが低い。ゲームオーバーになりやすいので注意しよう。

fullbokko_guide_28

最低保証ダメージ狙いなら★の数もLvもあまり関係ないぞ

逆に苦手属性だと最低保証ダメージからさらに半減。非常に強い★6ヒーローでも苦手属性だとあまりダメージは期待できない。

fullbokko_guide_28

ドラゴン、侍などは手数の少ないキャラは苦手属性のはにわに苦戦必至だ

手数で攻める

獣人、忍者、騎士など、ショットの手数が多いヒーローを使ってみよう。得意属性の1.5倍ダメージも合わせると非常に強いぞ。
★1、★2の獣人、忍者(英傑ヒーローは除く)は回復スキルが使える。
スキルLvも上げやすく、頻繁に回復スキルが使えるようになる。HP回復要員も兼ねてパーティに組み込むと効率的だ。

fullbokko_guide_28

最低保証ダメージは攻撃力と無関係。攻撃力の低い獣人もはにわ相手だとダメージ効率が高いぞ

クラスごとのショットの特徴を利用する

最低保証ダメージを活かす戦い方は、ふだんと少しコツが違うぞ。

fullbokko_guide_28

ショットタイプAの侍はショットの終わり際に猛連射する。ショットゲージを半分残して温存する手も

クラス、ショットの特徴をうまく活用すると、より早く倒す事ができるぞ。

fullbokko_guide_28

ショットタイプAの忍者はショットの最初に連続ヒットする手裏剣を投げる。より長い時間、手裏剣が当たるように工夫してみよう

スキルで攻める

ショットを猛連射するスキル、範囲攻撃スキルがオススメだ。
やみくもに使わず、使うタイミングを意識してみよう。
また、防御力を下げるスキルであっさり倒せる事もあるぞ。

fullbokko_guide_28

スキル説明文に「最低保証」が書かれているものは最低保証ダメージが高めだぞ

無属性のはにわ対策

無属性のはにわの弱点属性は無属性のみ。

無属性ヒーローがいない時は弱点属性を突けないが、それ以外の属性のどれでもダメージは同じだ。
属性相性関係なく最低保証ダメージで効率よく削れるヒーローを選んでみよう。

fullbokko_guide_28

★1、★2ヒーローを増やしすぎるとHPも攻撃力も低くなり、はにわ以外の敵を倒しきれなくなるぞ

助っ人に無属性ヒーローがいたら選んでみよう。

fullbokko_guide_28

助っ人に無属性ヒーローがいたら力を貸してもらおう

無属性ヒーローを入手したら、ほにわ要員としてキープしてみよう。

fullbokko_guide_28

無属性から各属性に進化できるヒーローはあえて進化させず、はにわ対策に活用する手も



攻略ガイド強さランキングユニット一覧タイプ別ユニット一覧アクティブスキル一覧リーダースキル一覧公式サイト